【やっぱ終わってる】国民年金の学生納付特例

学生の間、お金がないので、国民年金は払っていませんでした。
学生の間は手続きをするとその期間の年金を10年(?)くらい追納
できる制度があるので、それを利用していました。

今年1年毎月2か月分くらいずつ、約2.5万ほど払っていました。
年金は戻ってこないとか言われている中、健気に健気に払ってました。


今日来た通知で国民年金のアホさ加減に呆れました。


通知の内容

「年金の払う順番が異なるので返金します。口座情報教えてね」


おいおい。。。
僕がまだ収めなきゃいけない年金は20か月分も残っているのに、
支払が古い順じゃないから返金するってどういうことですか?
この手間とか銀行の手数料とかどう考えてるんでしょうか?


さらに納得がいかないのが、順番の異なる納めちゃった金額が
今年の4月分の年金の支払いに充てられていること。

僕が未納で抱えている年金の負債は大きく2種類あります。
1、学生のときの分(20か月分)
2、今年4月ニートだったときの分

金額は大きく違わないのですが、学生分は遅延損害金的な利息が
すでに付いていて、来年度はさらに乗っけられちゃいます。
(学生の間の年金は追納期間が通常2年のところ10年(?)にできる
のですが、利息はばっちり3年目から徴収するガメつさ)

ちなみに今年の分は再来年度まで利息がかかりません。

金額は小さいかもしれないけど、この対応はありがた迷惑。
古いのから納めろっていうルールなのに過去のやつに充足すれば
いいのに、、、


年金のことを書いていて思い出しました。
実は以前、もしもしホットライン経由で国民年金から電話があった
ことがありました。その電話も本当にありえなかった。
一部省略していますが、こんな感じでした。


(オペレーター)
「4月分の年金が支払期限が過ぎ、未納となって
 おります。早く納めてください」

(僕)
「納付書の期限は2年後ですが」

(オペレーター)
「それでも4月分ですので期限が過ぎておりますので」

(僕)
「納付書の期限以内に払うので二度と電話かけてこないでください。
 こういう無駄な電話に年金を使わないでください」



そもそも年金って国でやらなくてちゃいけないんですかね?
日本生命とかプルデンシャルとかで代用できると思うのにな。。。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 




【楽天の買収案件】ビットワレットの時価総額

楽天が電子マネーのEdyを運営しているビットワレットを買収するという
ニュースが出てからもう約1週間前。買収金額の小ささに驚きました。
というのも、これまでビットワレットが増資をするときの時価総額が
結構な金額になっていたのを記憶していたからです。

ということで、せっかくなので、過去の増資を調べてみました。


◆設立(2001年1月)
http://www.edy.jp/press/2001/pdf/20010118.pdf
調達金額:5,000百万円
発行株数:100,000株
株価:50,000円

増資後資本金:5,000百万円

時価総額:5,000百万円(100,000株×50,000円)

<大株主>
 ・ソニーグループ(47%)
 <ソニーファイナンス:42%、ソニー:5%>
 ・NTTドコモ(15%)
 ・三井住友銀行グループ(15%)*当時はさくら銀行


◆第1回目(2002年3月)
http://www.edy.jp/press/2002/pdf/20020320.pdf
調達金額:2,150百万円
発行株数:43,000株
株価:50,000円

増資後資本金:7,150百万円

時価総額:7,150百万円(143,000株×50,000円)

<大株主>
 ・ソニーグループ(46.0%)
 <ソニーファイナンス:41.1%、ソニー:4.9%>
 ・NTTドコモ(14.7%)
 ・三井住友銀行グループ(11.9%)

第1回目の増資は設立時と同じ株価で、賛同企業を集める意味が
強かったのではないかと思います。信販系の会社がズラッと並びました。


◆第2回目(2003年1月)
http://www.edy.jp/press/2003/pdf/20030210.pdf
調達金額:5,894百万円
発行株数:58,935株
株価:100,000円

増資後資本金:13,043百万円

時価総額:20,193百万円(201,935株×100,000円)

<大株主>
 ・ソニーファイナンス(37.9%)
 ・NTTドコモ(13.3%)
 ・ソニー(4.51%)

株価が倍になってます。基本的には既存株主からの出資でした。
信販系の会社がいくつか追加されています。


◆第3回目(2003年11月)
http://www.edy.jp/press/2003/pdf/20031201.pdf
調達金額:8,410百万円
発行株数:67,280株
株価:125,000円

増資後資本金:21,453百万円

時価総額:33,652百万円(269,215株×125,000円)

<大株主>
 ・ソニーファイナンス(28.5%)
 ・NTTドコモ(13.0%)
 ・ソニー(9.3%)

ソニーファイナンスが出資せず、ソニーが中心の増資でした。
比率は大きくないですが、広告代理店や商社などが出資し、
株主数が倍増しています。

時価総額がもう桁違いになってきました。
それにしても相変わらず調達金額は全額資本金に。


◆第4回目(2004年12月)
http://www.edy.jp/press/2004/pdf/20041228.pdf
調達金額:5,259百万円
発行株数:35,064株
株価:150,000円

増資後資本金:26,713百万円

時価総額:45,642百万円(304,279株×150,000円)

<大株主>
 ・ソニーファイナンス(25.2%)
 ・NTTドコモ(15.9%)
 ・ソニー(9.3%)

ANAが出資しています。株主数は61社に拡大。
今回も全額資本金です。


◆第5回目(2006年9月)
http://www.edy.jp/press/2006/20060928_02.html
調達金額:9,660百万円
発行株数:60,376株
株価:160,000円

増資後資本金:36,373百万円

時価総額:58,345百万円(364,655株×160,000円)

<大株主>
 ・ソニーファイナンス(21.0%)
 ・NTTドコモ(14.9%)
 ・ソニー(12.9%)

野村証券が追加出資し、第一生命が出資しているのを見ると
上場を視野に入れていたのではないかなと思ってしまいます。

この後、12月に社長が交代しています。マリオさんに。


◆第6回目(2009年4月?)
*リリースがないため、7回目と5回目から推測しています。
調達金額:3,000百万円
発行株数:5,000株
株価:600,000円

増資後資本金:39,373百万円

時価総額:221,793百万円(369,655株×600,000円)

<大株主>
 ・ソニーファイナンス(20.7%)
 ・NTTドコモ(14.8%)
 ・ソニー(12.8%)

業績が悪いという噂の中、そっと増資をしています。
これまで正直すぎるほど増資の情報を外に出していたにも
かかわらず、これはリリースになっていません。

調達額と増えた株数から単純に計算すると、株価は第5回の
約4倍。時価総額は2200憶以上です。

色々あるんだろうなぁと想像してしまいます。

ちなみに業績はこちらです。
<2007年3月期>
経常収益(億円) 33
経常損益(億円) △52
当期純損益(億円) △52

<2008年3月期>
経常収益(億円) 42
経常損益(億円) △50
当期純損益(億円) △68

<2009年3月期>
経常収益(億円) 45
経常損益(億円) △34
当期純損益(億円) △57



◆第6回目(2009年4月?)
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2009/1105.html
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2009/1105.html
調達金額:約3,000百万円
発行株数:約370,000株(過半数獲得とのこと)
株価:約8,000円

増資後資本金:約42,000百万円

時価総額:6,000百万円(約3,000百万円×2)

<大株主>
 ・楽天(約50%)
 ・ソニーファイナンス(約10%)
 ・NTTドコモ(約7.5%)
 ・ソニー(約6.4%)

これまでの増資の様子を見ると大幅なダウンラウンドですが、
純粋に増資時のビットワレットの純資産を見ると、14億円しか
ないので、妥当といえば妥当なのかもしれないです。

イーバンク銀行も数々の会社が増資を引き受け、提携もうまくいかず、
最終的に楽天が買収しました。事業開始に莫大なお金がかかる会社が
お金が尽きるのを辛抱強く待つというというと聞こえが悪いですが、
買い物上手な会社だなぁという印象です。

なんてったって、お買いものをお得にしてくれた企業ですから。


*間違っているかもしれないので、鵜呑みにはしないでください。


JUGEMテーマ:ビジネス
 




【涙をこらえて】姉の結婚

もう2か月くらい前になのですが、姉が結婚しました。
唯一の兄弟の姉です。

お姉ちゃんとは7歳離れており、僕が物心ついてからは
あんまり遊んだ記憶がないのが正直なところ。
記憶に残っているのは、初めて髪の毛を染めるのを姉ちゃんに
やってもらったこととか他愛もないことかな。

そんな姉ちゃんがめでたく9月の誕生日に結婚しました。

相手は10歳年上の男前。
もう中年の年齢だけど、それを全く感じさせない色男です。

結婚式で姉ちゃんの旦那の兄弟から
「はじめてできる兄ちゃんがおっさんでごめんなさいね」と
言われたのが印象的でした。


そんな姉ちゃんの結婚式、僕は3回泣きそうになりました。
なぜか悔しいので涙は流さないよう我慢しました。


1回目は教会でのバージンロード。
入場してくる前からすすり泣く声が聞こえ、誰やろ?と思ってたら、
姉ちゃんでした。入場から泣いている姉ちゃんにもらい泣きしそうに
なりました。泣いてる姿今までほとんど見たことなかったぁと思い、
あの姉ちゃんでも結婚となると感慨深いんだなと思い、一回目の
涙の危機を乗り越えました。

2回目はおばさんのスピーチ。
僕との関係で言うと、母の弟の嫁です。
そのおばさんの感極まったスピーチはやばかったです。
おばさんは、昔タイで結婚式を挙げていて、そのときのベールガールを
姉ちゃんがやってました。今回ベールガール的な役割を姉ちゃんは
おばさんに頼んで教会で式を挙げました。そのことを交えながらの
スピーチは心に刺さりました。
いや、スピーチ上手!

3回目は花嫁からの手紙です。
生い立ちを知っているから、家族とのエピソードも知っているから
色んなことを思い出してしまい、ウルっと来ました。手紙を読む姉ちゃん、
それを涙ながらに聞く父と母。弟としては相当危険な涙ポイントでした。


結婚式当日家族4人でゆっくり話をすることもできず、写真すら
撮れなかったことを母は残念がっていました。
姉ちゃんは花嫁という主役。父と母は挨拶やらなんやらでバタバタして、
僕はビデオ撮影。涙ポイントはあったけど、嵐のように過去ってしまった
結婚式でした。

お幸せに〜〜




本人の許可がないのでピンボケ写真を1枚。
見つめあったください〜とカメラマンに言われている二人。


JUGEMテーマ:結婚





【ディズニー映画】カールじいさんを見ました

土曜日にカールじいさんの試写会に行ってきました。
ネットで応募したらたまたま当たってラッキーでした。

当日、試写会の受付で当選はがきをどこかで落としたことに気づき
焦りましたが、席が空いているとのことなので入れてもらえました。
受付の人に感謝です。

映画の内容は結構おもしろかったです。
涙ポイントもありつつ、笑える場面もふんだんにあり、あっという間に
終わってしまう印象でした。

大人が見ても十分に楽しめるというよりは大人のほうが感じるところは
多い映画のような気がします。主人公がおじいちゃんなのもアニメとしては
新鮮でした。

両親にもすすめようと思います。
ストーリーがストーリーなのでおじいちゃん・おばあちゃんには勧められないね。



同時上映の「晴れ ときどき くもり」も心温まるお話で好きです。


ディズニーのすごさを感じるとともにジブリ、いや宮崎駿クオリティを
組織として継続して生み出せる日本のアニメーション会社の誕生を
願っちゃいました。



JUGEMテーマ:エンターテイメント
 





【ピンチ】韓国でパスポートを失くしたら。。。

韓国に限らず、海外でパスポートを失くしたら、相当ピンチだと思います。
そんなピンチを僕の友人が味わいました。

先日僕も含めた3人で行った旅行中にパスポートを失くしたので、
そのエピソードと失くした時の対処法をご紹介します。
(当然ですが、失くさないのが一番です)


失くした場所は空港です。
到着し、入国審査、税関も通過し、ウキウキ気分。ホテルまでのバスに乗る直前の
ベンチにカバンごと置き忘れてしまいました。気づいたのはバスの中。



*ホテルまで運んでくれるガイドさんもびっくりです。


途中でバスを下してもらい、タクシーで空港へ。結構進んでいたようで
20分くらいかかりました。タクシーの運転手は巨人のイ・スンヨプが
HRを打ったと韓国語全開で話しかけてくる。。。


空港は到着便が最終だったので、電気は消え空港職員が仕事を
終えパラパラと帰るような状況。ベンチには当然カバンは無く、ごみ箱も
調べたけど見つかるはずもありません。

空港のおっちゃんに相談して遺失物センターに連絡してもらうも、
届いていない。もう見つかるのは絶望的な状況です。



*この空港のおっちゃん、ちょっと前まではソファに座ってドラマを
 見てたんだけど、相談したら色々動いてくれ、本当にいい人でした。


この状況になったら、やらなきゃいけないことは2つ。
・クレジットカードを止める
・帰国便までにパスポートを発行してもらう

クレジットは電話すれば良いのですぐに解決。
パスポートの再発行は以下の手順でできました。

1、写真を撮る
韓国だと、地下鉄の駅に証明写真マシーンがあるので、それで
決められたサイズのものを撮影すればOK。
聞き取れないけど、「イスの高さを調整してください」と言われていた様子。

2、紛失証明書を警察に発行してもらう
交番に行き、カバンを失くしたことを伝えれば書類を作成してくれます。
ミョンドンのクリスピードーナッツの近くの交番には日本語ができる人が
いるので、ちょっと安心です。実際は英語で紙に記入するだけなので、
日本語はあんまり関係ないですが。



*韓国の婦警さん。日本語話せました。

3、大使館近くの領事館?に行く
利馬って書いてあるビルにパスポートセンターみたいなところが
あるのでそこに行って書類を書いて身分証明書を提示すれば
その日のうちに発行してもらえます。



*これが臨時のパスポート。紙です。
 有効期限は3日間というレアなパスポートです。


そんな感じでパスポートを失くす事件もあり、飽きない旅でした。
本人は全力で楽しめなかったかもしれませんが、隣で見ているぼくは
結構新しい発見もあり楽しかったです。

日本での入国審査のときのスタンプ押す人の「おお、これかぁ〜〜」(笑)
という表情が面白かったです。



肌身離さずパスポートは持ちましょう!


JUGEMテーマ:海外旅行 総合
 




profile

現在モバイルコンテンツの会社で働く。大学卒業後はIT系のベンチャーキャピタルでベンチャー投資に従事。 日本を元気にできればいいなぁとゆる〜く考えている今日この頃。
本名:奥山翔(おくやましょう)
所属:特になし
search this site.

fxwill.com
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
このパーツから

categories
archives
selected entries
本棚(僕の読んでる本)
recommend
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 (JUGEMレビュー »)
シルヴァン・ダルニル,マチュー・ルルー,永田 千奈
recommend
recommend
recommend
星の王子さまの幸福論
星の王子さまの幸福論 (JUGEMレビュー »)
渡辺 健一
わかりやすい言葉が心に刺さります。
recommend
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ,高木 晴夫,渡辺 有貴
普通のリーダーシップ論に飽きたらおススメです!!
recommend
links
recent comment
recent trackback
others
mobile
qrcode
無料アクセス解析
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM