<< 【 志 】社会的になること | main | 【さらば、メタボ】体重計購入! >>

【良いこと言うなぁ〜】何のために働くのか(北尾さんの本)

評価:
北尾 吉孝
致知出版社
¥ 1,575
(2007-03)
SBIの北尾さんの本を読みました。
難しい中国の教えを簡単な言葉にして伝えている本です。

社会人になって約1年、
まだまだわからないことがたくさんあり、
いろいろな人に迷惑をかけている状態の僕。。

秋ごろ、ちょっと働くことがしっくりこない時期があり、
つい買ってしまったのがこの本。

しっくりこない精神状態も、
土日遊んだり、酒を飲んだりしていつの間にか忘れ、
この本だけが残っていた。

年末年始にせっかくなので、読んでみると、
めっちゃいいことがたくさん書いてありました。
本当に1節1節が身に染みる良いことが書いてありました。

北尾さんって人間が大きいというか、
しっかりした信念を持って事業に取り組まれているなぁと感じました。
理念、信念を実現するための事業であるのが理想だと思う。


北尾さんには大学の時、講演をお願いしたことがありました。

9月の終りに友人とともに、
「大物呼びたい!」という思いだけで、
会社に電話をし、講演をお願いしました。

思いが伝わったのか、
先方のリクルーティングの思惑と一致したのか。。。
いずれにせよ快諾していただけました。
(本当にありがとうございました)

その講演会のテーマは、
SBIという会社の説明等ではなく、
「働くとは何か」というテーマで
古典からの引用や北尾さんの経験を交えた話でした。
今日読んだ本と内容が重複しているテーマです。

「古典、経営、働く、生きる」というテーマが新鮮で
アンケートでも満足度が非常に高かったと思います。

直接お話いただいたことを本でもう一度噛みしめられた感じで、
本当に身に染みる本です。
また数か月後に読み返したい本の一冊です。

明日から仕事だ。
がんばろっと!




コメント
その本、素敵よね。
北尾さんこの前大学で講演してました。野村を辞める時に部下が40人一緒にやめたらしい。ほんと人格者なんだろうなぁ。
一見、横柄で強引そうな感じだけど、人格者なんだと思う。言葉に重みがあるよね。
後継者選びも進めていて、SBIを北尾さんの会社から何代も続くみんなの会社にしようとしているのも共感できるよ
  • おくちゃん
  • 2008/01/07 10:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile

現在モバイルコンテンツの会社で働く。大学卒業後はIT系のベンチャーキャピタルでベンチャー投資に従事。 日本を元気にできればいいなぁとゆる〜く考えている今日この頃。
本名:奥山翔(おくやましょう)
所属:特になし
search this site.

fxwill.com
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
このパーツから

categories
archives
selected entries
本棚(僕の読んでる本)
recommend
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 (JUGEMレビュー »)
シルヴァン・ダルニル,マチュー・ルルー,永田 千奈
recommend
recommend
recommend
星の王子さまの幸福論
星の王子さまの幸福論 (JUGEMレビュー »)
渡辺 健一
わかりやすい言葉が心に刺さります。
recommend
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ,高木 晴夫,渡辺 有貴
普通のリーダーシップ論に飽きたらおススメです!!
recommend
links
recent comment
recent trackback
others
mobile
qrcode
無料アクセス解析
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM